名古屋でベビーシッターの仕事をはじめるには

subpage1

女性が働きやすい環境が整備されたことで、共働きの家庭が飛躍的に増えましたが、その反面、子供の保育の問題が大きくなっています。ここ数年、名古屋においても待機児童の問題は、様々なメディアで取り上げられていますが、その解決にはもう少し時間がかかりそうです。



しかしながら、子どもの成長は待ってくれませんから、こうした現状で、注目されているのがベビーシッターです。

ベビーシッターになるには、保育士や幼稚園教諭のように、大学や特定の専門学校の課程を修了して国家資格を取得していなくても仕事をすることは可能です。


しかしながら、何の知識や経験がないままに子どもを保育することは不可能であり、ましてやそのような人に大事な子どもの保育を依頼する人はほとんどいません。さて、名古屋においては、ベビーシッターの中でも、保育士資格や幼稚園教諭の免許状を取得している人が非常に重宝されていますし、民間資格である全国保育サービス協会の認定資格を取得している人も多くの仕事を得ています。したがって、名古屋で仕事をはじめようと考えている人は、少なくとも認定資格を取得しておくことが必要です。



資格認定試験の受験資格を得るには、全国保育サービス協会主催の研修を受講し、実務経験を有していることが条件となりますから、ベビーシッター派遣会社等に入社し、実務経験を積みながら勉強することが近道です。



また、最近では通信講座も開設されていますので、こういったものを利用するのも良いでしょう。